日本 - 東急不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大隈 郁仁)と東急ステイサービス株式会社(本社: 東京都渋谷区、社長:小先 文三)およびヒルトン(本社:米国バージニア州、取締役社長 兼 最高経営責任者:クリ ストファ J. ナセッタ)は、このたび東急不動産が昨年 3 月に取得した長野県北佐久郡軽井沢町にある「旧軽井沢ホ テル」をリブランディングし、ヒルトン日本初のコレクションブランドとなる「KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton」として 4 月 19 日(木)に開業することをお知らせいたします

ヒルトンのコレクションブランド「Curio Collection by Hilton(キュリオ・コレクション by ヒルトン)」の日本初進出ホテ ルとなる本ホテルは、数多くの著名人に別荘地として愛され続ける旧軽井沢の中心に位置しております。ホテルか ら徒歩圏内には、旧軽井沢銀座・雲場池をはじめとする、軽井沢ならではの街歩きや自然をお楽しみいただけるス ポットが点在しています。深い緑に包まれたプライベートな自空間で、お客さまにゆったりとした特別な時間を提供い たします

伝統あるリゾート地・軽井沢で過ごす贅沢な時間

「KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton」は JR 軽井沢駅北口から徒歩 15 分、一流の政界、財界、 文化人に愛された伝統ある由緒正しい土地、旧軽井沢の中心に位置しており、軽井沢駅や旧軽井沢銀座から徒歩 圏にあるため、高齢者や訪日外国人の方にも安心して観光をお楽しみいただけます。

本ホテルは全 50 室のうち約 9 割の客室が 40 m²を越える広々とした間取りとなっています。ホテル内には光と岩 の異なるデザインを組み合わせたスタイリッシュな大浴場や中庭に佇むチャペル、フィットネスジムやレストランなど 共用施設も充実しており、豊かな自然や高地の新鮮な空気を味わいながら、都会の喧騒を離れた伝統あるリゾート 地の軽井沢で贅沢なひと時をお寛ぎいただけます

レストラン「SONORITÉ(ソノリテ)」

「SONORITÉ」では、世界各国から取り寄せた食材と信州の食材の「共鳴」をテーマに作り上げたフランス料理をご 提供します。シェフの中西隆(なかにし りゅう)は、フランス・リヨンや東京・銀座のミシュラン星付きレストランで研鑽 を積み、2015 年より旧軽井沢ホテル「ル・シーニュ」に入店。副料理長まで務め上げ、このたび KYUKARUIZAWA KIKYO の料理長に就任いたしました。クラシック料理を基礎とし、その中に現代風な要素を取り入れた食材の共鳴 を中庭に面したダイニングでお楽しみいただけます

客室デザイン

リニューアルに際し、客室及び大浴場のデザイン監修には、コンラッド大阪をはじめ数多くのラグジュアリーホテル のデザインを手がける橋本夕紀夫(はしもと ゆきお)氏を起用いたしました。軽井沢の自然あふれる環境のなかで、 上質な大人のためのくつろぎ空間を提供したいという想いから、客室のコンセプトを「ELEGANT×RESORT」と定め、 どのお部屋にご宿泊頂いてもスタイリッシュで広々とした空間でリラックスしたひとときをお約束いたします

「桔梗」を館内のアートワークに採用

本ホテルの名前に起用されている「KIKYO」は、古くから軽井沢に自生していた植物「桔梗」からきております。「桔

梗」の花言葉である「変わらぬ愛」という想いを本ホテルのシンボルとしてお客さまへお伝えするために、館内には 様々な「桔梗」のシンボルが散りばめられています。「桔梗」のシンボルは、この地の伝統と文化を大切にしたいとい う想いをこめて、軽井沢で育まれた伝統の彫刻を守り続ける地元職人に手掛けていただきました。また、客室バス ルームには、フランス・パリ発のブランド「Maison Margiela」のアメニティを採用。同ブランドのフレグランス「Tea Escape」を使用したアメニティの採用は、日本で初めてとなります。また、女性に人気のリトリートコスメ「BUDDHI」も 客室アメニティとしてご利用いただけます

コートヤードの見えるラウンジ

軽井沢の緑あふれる心地よいコートヤードが見えるラウンジでは、本ホテルが厳選したアイテムが、お客さまをお

もてなしします。信州ワインや軽井沢で生まれたコーヒー専門店「丸山珈琲」など、この土地ならではの味覚とともに、 軽井沢での上質な時をゆっくりとお過ごしいただけます

ホテル名称について

「Timeless ゲストが自分自身を取り戻す価値ある時空間」のコンセプトのもと、東急不動産が会員制リゾートホテ

ル事業で培ったヒューマンタッチのサービスを提供し、何度でも通いたくなる心惹かれるホテルを目指します。いつで も帰ることのできる自宅のような場所にしたいという想いを込めて、「帰郷」というワードを想起させ、自分のふるさと へ帰る気軽さとわくわく感をゲストに意識して頂けるよう、KIKYO と表現いたしました。

また、日本人の多くが KIKYO の音から連想する「桔梗」は、火山灰地でもともと草木が育ちにくい軽井沢において、 軽井沢で過ごす人々の心に潤いを与えてきました。桔梗の花言葉は「endless love(永遠の愛)」、「honesty(正直、 誠実)」、「the return of a friend is desired(友の帰りを願う)」であり、当ホテルのコンセプトである Timeless や、サー ビスの基本である「正直・誠実」、「帰りを願う」を連想させる記号性を持っています

【ホテル概要】
名 称: 所 在 地: アクセス:

客 室 数: 付帯施設: 構造規模: 延床面積: 開 業 日:
KYUKARUIZAWAKIKYO,CurioCollectionbyHilton 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 491-5

(電車利用)JR軽井沢駅北口から徒歩15分 ※JR軽井沢駅からの送迎もあり

(車利用)碓氷軽井沢 IC より約 15 分(約 11km)
50 室 客室、BATHエリア、レストラン、バンケット、チャペル、フィットネスジム (ホテル)鉄筋コンクリート造地下1階地上3階、(教会)木造平屋建 (ホテル)公簿6,989.12m²、(教会)81.57m²
2018年4月19日(木)

東急不動産について

東急不動産は総合デベロッパーとして、オフィスビル・商業・住宅・リゾート等多岐に渡る開発事業を推進してきま

した。パブリックホテル事業では、中長期滞在型ホテル「東急ステイ」を展開するほか、会員制リゾートホテル「東急 ハーヴェストクラブ」を 1988 年の蓼科の開業から「別荘を持つ歓びとホテルで過ごす快適さ」のコンセプトのもと全国 に展開しており、2018 年 7 月下旬には長野県北佐久郡軽井沢町に「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」が開 業します

キュリオ・コレクション by ヒルトンについて

キュリオ・コレクション by ヒルトン(curiocollection.com)は、ヒルトンのアッパー・スケール・ホテルとして 2014 年に

誕生。現在、世界中で約 50 軒の厳選された個性的なホテルとリゾートが展開されています。ヒルトンがサポートして いるキュリオ・コレクションは、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」が利用でき、ユニ ークかつ本格的な体験を求めるお客様に支持されています。最新の情報はこちらをご覧ください news.curiocollection.com, citiesbycurio.com, facebook.com/curiocollection, instagram.com/curiocollection, twitter.com/curiocollection 

ヒルトンについて

ヒルトンは、世界 105 ヵ国に 5,200 軒以上(約 856,000 室)のホテルとタイムシェア・プロパティを展開しているホス

ピタリティ業界のグローバルリーダーです。ヒルトンは、世界で最もおもてなしの心に溢れた企業であることをミッショ ンに掲げ、いつでも全てのホテルの全てのお客様に対して特別な体験を提供しており、現在、14 のグローバル・ブラ ンド・ポートフォリオ(ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ &リゾーツ、キャノピーby ヒルトン、キュリオ・コレクション by ヒルトン、ダブルツリーby ヒルトン、タペストリー・コレクシ ョン by ヒルトン、エンバシー・スイーツ by ヒルトン、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトン by ヒルトン、トゥルーby ヒルト ン、ホームウッド・スイーツ by ヒルトン、ホーム 2 スイーツ by ヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションズ)を展 開しています。(日本では、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーby ヒルトンの 3 ブランド・14 軒のホテルを展開)また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」を運営して おり、ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、支払いの一部にポイントを使え たり、会員限定割引、Wi-Fi 無料などをご利用いただけます

最新の情報はこちらをご覧ください http://newsroom.hilton.com, https://www.facebook.com/hiltonnewsroom, https://twitter.com/hiltonnewsroom,https://www.linkedin.com/company/hilton, https://www.instagram.com/hiltonnewsroom/, https://www.youtube.com/hiltonnewsroom 

本件に関するお問い合わせ先

【開発・ホテル事業全般に関するお問い合わせ】 東急不動産株式会社 企画政策部 広報室 本多、林

TEL:050-3482-3057(広報・本多) 050-3482-3492(広報・林) 03-5414-1349(代表) FAX:03-5414-1350

【ブランドに関するお問い合わせ】 ヒルトン 広報担当 尾上 TEL:03-6890-9837 FAX:03-6890-5911

ヒルトン広報事務局(MSL 内) 高橋美保、岡田千怜 TEL:03-5719-8901 FAX:03-5719-8919

About Curio Collection by Hilton
Curio Collection by Hilton (curiocollection.com) is an upper upscale, global portfolio of more than 50 one-of-a-kind hotels and resorts handpicked for their unique character. Curio Collection properties appeal to travelers seeking unexpected and authentic experiences, and the benefits of Hilton’s award-winning guest loyalty program, Hilton Honors. Read the latest brand and property stories at news.curiocollection.com; discover Curio Collection destinations through the eyes of locals with 48-hour itineraries at citiesbycurio.com; and connect with Curio Collection on facebook.com/curiocollection, instagram.com/curiocollection and twitter.com/curiocollection.

Kyukaruizawa Kikyo, Curio Collection by Hilton »